戸田善行のFACEBOOK・顔写真や画像は?居酒屋の場所はどこ?

兵庫県姫路市の居酒屋で店長がまかないに・・・・という一件がありました。

大学生は意識障害だけで1周間で退院したようですが、まかないに盛られるなんて恐ろしい限り・・・・。

怒鳴られたほうが遥かにいいですよね、陰湿というか、怖いです。

実際、FACEBOOKとうを調べたところ、スタッフには干されているという情報がありました。

また、店長自身も写真も若干危なげな雰囲気を漂わせていましたね。

まぁそれは思い込みも入ってますが・・・。

<スポンサーリンク>

戸田善行のFACEBOOK・顔写真や画像は?

今回の姫路市で起きた、店長がまかないで大学生に。。。という件は、どこで起きたかというと、

姫路市南駅前町125 ビエラ姫路13 にある

ガロ屋というお店です。

ここの店長である戸田善行がバイトの大学生に対して盛ったわけですが、まじで怖い話です。

ちなみに、FACEBOOKを調べて範囲では本人のものを特定するに至りませんでしたが、ガロ屋の店長としての投稿は見つかりました。

そこに戸田善行の顔写真も発見!

ちょっと、危なげな印象のお顔立ち・・・

ちなみにここでは確認できませんが、「もっと見る」以下にこのような文章があります。

和歌山から姫路に来て三年目です。16歳から飲食業に携わり12年経ちました。戸田善行です。
ちなみに写真は、自撮りです。笑そう…私は、自撮りが好きなのです!いや
地鶏が好きなのです。
旨味が強く程よい弾力。
ナルシスな一面があるせいか他のスタッフには干されてる事が多いです。まさに、干物

店長が干されるって・・・・。

冗談っぽく言ってますが、今回の一件を考えるとガチだったということでしょうかね。

にしても、20歳の子供に対して 30歳のいい大人がムカついたからって盛っちゃだめでしょ!!

自分がトップなんだから、びしっと言わないと。

そんな陰湿なやり方をして何が変わるというのか・・・・・。

バイト不足だったようですから、辞めさせてくても難しかったんでしょうけど、浅はかですね。

仮にその大学生の態度がダメダメでも、それを採用したのは自分自身ですから、自分を攻めるべき。

<スポンサーリンク>

この事件で思ったこと

大学生については、どういう勤務態度だったか分かりませんが、何かしら問題があったのでしょう。

でも、そういう相手に対して自分が手を下す必要ってないんですよね。

私も嫌いな相手なんていくらでもいますよ。(そんなにはいないけど・・・・)

でも、そういう人って他のところでも必ず問題を起こすから、いずれどこかで痛い目にあうんですよね。

そう思えば、わざわざ自分がリスクをおかしてまで、手を下す意味なんてありません。

あともう一つ。

今回の一件については、大学生も悪い部分があったと反省するべきですね。

盛られるほど勤務態度が悪かったわけですから。(見てないので分かりませんが。)

店長の沸点が低すぎたのかもしれませんが、盛られるのには何か理由があったはずです。

もちろん、自分が盛られたら瞬間的に「っざけんな!!」って思いますが、自分にも悪い部分があったと反省します。(多分!)

これは自分が招いたものだと。

話は変わりますが

少し前に、仮面ライダーの俳優がゴルフクラブで・・・・っていう一件がありましたよね?

あれも俳優に悪い部分があったか考えてほしいんですよね。

無論、ゴルフクラブでやった相手が圧倒的に悪いですよ。

でも、あの俳優もバイクで飛び出してきた相手と口論してるわけです。

適当にスルーして於けばよかったか、あるいは冷静に第三者である警察におまかせすれば、あの一件は起きなかったことだと思います。

ムカつくことがあっても、それを表に出してしまうと良くない状況を引き寄せるわけですから、そこは常にスルー。

怒っても1円にもなりませんし、時間、精神エネルギーの無駄使い。

下手をすれば、相手から攻撃されるというリスクもあるわけです。

マイナスしかないじゃん!!

ってことに気がつくべきです。

って言っている私自信、我が物顔で逆走してきて、最終的に私に舌打ちする自という暴挙に出る自転車に「イラっ!!」としていますが・・・・。

しかし、彼らもそのうち逆走か何かして、どこかで痛い目に会うわけです。

そこで彼らの考えを変えようと「逆走だろうが!!」なんて言ったら、逆上されて何されるか分かりません。

何も起きなくても、私の気分も何時間にも渡ってイライラモードですし、時間もロスするし、ろくなことがない。

全く無意味ですよね。

・・・・ということに最近やっと気が付き始めたので、全てスルーしています。

とはいっても、反射的に「ちょいイラっ!」てくることもあるのですが、

まぁ 彼らも家庭県境とか色々あって、今に至っているわけで、その過程で何かが欠けてしまったのだと思えば、致し方ないでしょう。

つっても、聖人君子のようにすべて受け入れるというのは困難なので、哀れみの心で捉えることにしています。

というわけで、今回はこのあたりで!

 

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です