香西宏昭の障害と事故について!結婚と強靭な筋肉についても!

この記事は2分で読めます

リオ五輪・パラリンピック出場が決定してた、車いすバスケットボールの日本代表に香西宏昭(こうざいひろあき)さんという選手について調べてみました!

1988年7月14日生まれの千葉県出身出身。現在28歳の香西選手。

現在、NO EXCUSEというチームに所属しています。

香西選手は、両足の膝から下がない、先天性両下肢欠損と呼ばれる状況で生まれてきました。

なんと、父親が学生時代にバスケットボール選手だったこともあり、12歳の時から車いすバスケットボールをはじめ、名門「千葉ホークス」に入り、本格的に競技をはじめたそうです。

高校1年生の時にU-23日本代表に選ばれ、卒業後、単身アメリカに渡り、2010年1月、渡米3年目にして、イリノイ大学に編入した香西選手。

英語の勉強も、コミュニティカレッジで留学生用の英語プログラムを1年半受けた後、1年間は編入のために必要な単位を取得するなど、夢に向かってたえまない努力をおしまなかった香西選手です。

憧れの人だったマイク・フログリー氏の指導の下で、車椅子バスケットボールの戦略や技術を学び、その年の全米大学選手権優勝しています。

その後、ドイツに渡り、プロバスケットボーラーとして活躍した後、日本に帰国した香西選手は様々なチームで活躍します。

そんな香西宏昭選手について、もう少し詳しくみていきましょう!

<スポンサーリンク>

香西 宏昭の障害と事故について!

先天性両下肢欠損というものについて、少しみていきましょう。

米国疾病対策予防センター(CDC)によると、子官内で発達した異常があった場合、外見、臓器機能、身体的・精神的な発達などに影響するということです。

先天性欠損症は無害な場合もあれば、長期的な医療的療法が必要な場合もあるそうです。

先天性欠損症は遺伝的な原因と非遺伝子的な原因があり、特定は難しく、正確な原因がわからないことも多くあるそうです。

事故についてですが、香西選手の2015年01月06日のブログによると。試合の帰り道で、とても大きな事故渋滞に遭遇したそうです。

警察、消防、救急車が何台も横を通過して、渋滞で車が全く動かず、およそ3時間半立ち往生を余儀なくされたとか。

結果、その事故は、車8台が絡む大きな事故だったそうです。

「もしかすると、この事故にもう少しで絡んでしまっていたかもしれない、と思うと事故にあわれた方々を思う気持ちと、タイミングの大きさに驚いているところです。」

と書かれていました。

結婚と強靭な筋肉についても!

そんな香西選手、2016年現在は結婚されていないみたいですね。

しかし、DeNA Running Clubの瀬古総監督は香西選手について、「非常に好青年で、常にとにかく前向き。香西選手のことを大好きになった。」

とコメントしているように、異性同性関係なく人気の香西選手ですので、その人柄に惹かれる女性も多いのではないでしょうか?

そしてこの香西選手の強靭な肉体にも注目が集まっています。

もともと筋力トレーニングの重要性を感じていなかったという香西選手ですが、車椅子スポーツのプログラムに参加し、動き出しの初速が速くなったり、ボールを遠くまで投げられるようになったり、細かなところで違いを感じたそうです。

アミノ酸を積極的に摂取し、ベンチプレスは最高130キロを持ち上げたりと、ハードなトレーニングを続けて、その肉体を維持しているのだとか。

車椅子バスケは、体と体、車椅子と車椅子が激しくぶつかる格闘系競技です。

そんな競技で戦っていくには、押されても倒されてもへこたれない、強靭な肉体が必要なんですね。

<スポンサーリンク>

まとめ

リオ五輪では、言葉の通じない場所へ行く恐怖などから米国留学するか1年ほど悩んでいた時、背中を押してくれた及川晋平ヘッドコーチの元に集結した、代表の副キャプテンとしてチームを支えるの香西宏昭選手。

パスやシュートの精度を求め、日本人ならではの協調性を生かしたプレーを培ってきた日本代表チーム。

リオ五輪代表メンバーと及川ヘッドコーチが目指すバスケなら「ソウル、北京大会の7位を超える結果を出せるんじゃないか。」と語った香西選手。

是非、リオ五輪・パラリンピックでは、メダルを目指し、東京五輪にもつながる活躍をしてほしいと願っています!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・