数野健太のラケット&シューズは?コーチと練習・食事について!

今回はリオデジャネイロ五輪、バドミントン混合ダブルス代表選手の数野健太選手について調べてみました!

数野選手は先日、栗原文音選手と共に見事決勝トーナメント行きを果たしましたが、15日の試合で残念ながら中国に敗退してしまいましたね。

やはり世界ランキング1位の中国の壁は厚かったようです。

しかし、8強入りは果たしたので、大健闘と言っていいのではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした。

日本代表として最後まで精一杯戦い抜いた数野選手について、今回は主にラケットやシューズ、コーチについてのことなどを調べていきます。

同じラケットやシューズを使いたい方は特に必見ですよ!

<スポンサーリンク>

数野選手の使用ラケット&シューズは?

数野選手の試合で使用されているラケットやシューズをご覧になられた方もいるのではないでしょうか。

シューズは鮮やかな水色が特徴的でしたね。

はじめに、ラケットから見ていきましょう。

数野選手はBabolatのエックスフィールパワーというモデルを使用しているようです。

 

エックスフィールシリーズの中でも、よりパワーに優れたモデルだとか

このエックスフィールシリーズはアエロチュービングテクノロジーと、メトリックフレックス・テクノロジーをいう技術を採用しています。

従来のラケットより空気抵抗が少ない上、ラケットを振った際のコントロール向上とパワーアップ向上を同時に実現した、プロ向けの仕様となっています。

お値段なりの技術を採用しているというわけですね。

次にシューズを見ていきましょう。

水色が特徴的なあのシューズはミズノのWAVE FANG SSというモデルのようです。

 

こちらはスポーツをされない方にも購入者が多く、一般的にも人気のようです。

WAVE FANGシリーズの中でもスピードに特化したモデルであることが特徴です。

デザインも可愛いので、女性にもオススメですよ。

コーチ・練習・食事について!

数野選手ですが、日本バドミントン協会の2016年ナショナルチームA代表に選出されています。

ナショナルチームはA代表男子、B代表男子、A代表女子、B代表女子という構成になっており、コーチの方はA代表に4人、B代表に4人つく構成になっているようです。

ナショナルチームのヘッドコーチは朴柱奉さんが務められています。

数野選手が所属するA代表には中島慶さん、リオニー・マイナキーさん、舛田圭太さん、佐藤翔治さんという4名のコーチがつかれているようです。

ですので、数野選手のコーチは5人ということになるのでしょうか。

しかし、インタビューを見ると朴さんと舛田さんによくお世話になっているようなので、数野選手をよく見られているのはこのお2人ということになるのでしょう。

リオ五輪に出場するにあたり、朴さんから

「負けてもいいから、とりあえず自分たちのベストを尽くしなさい」

と温かい応援の言葉をいただいたそうです。

次に練習と食事にについて見ていこうと思ったのですが、練習や食事については情報がありませんでした。

残念です。

しかし、2013年の情報にはなりますが、数野選手は東京の神保町にあるBODYWORK STUDIO ZEROという場所でトレーニングを見てもらっていたようです。

今でも通われているのでしょうか。

ダイエット志向の方からアスリートの方まで、様々な方が通われているようですので、興味のある方は是非調べてみてください。

<スポンサーリンク>

まとめ

さすが五輪に出場する選手なだけあって、ラケットもシューズも一級品でしたね。

しかしシューズは一般の購入者もおられるようなので、運動用に少し良い靴が欲しいなと思われている方には良いのではないでしょうか。

インターネットでも購入できるので、気になった方は要チェックです。

数野選手は今回残念ながらメダル獲得とはなりませんでしたが、8強入りは果たせたということで、今後もますますパワーアップして、次回の五輪にも是非出場を狙ってほしいですね。

バドミントン自体の全試合はまだ終了していませんので、今後は他のバドミントン代表選手も応援していきましょう!

頑張れ、日本!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です