見延和靖がイケメンと話題!父親・母と兄弟について!

リオデジャネイロオリンピック、開幕! 開会式が終わるや、すぐに熱い戦いが始まります。

今注目の競技、フェンシングもさっそく翌日から連戦に次ぐ連戦、メダルの期待も大きいですね。

今回はフェンシング・エペ部門に出場する見延和靖さんにフィーチャリングしてみましょう!

簡単プロフィール

フェンシング・エペで出場する見延和靖さんのことをざっくり調べてみました。

見延 和靖(みのべかずやす)さんは1987年7月15日 生まれの29歳。血液型はB型だそうで、福井県越前市の出身です。

身長 177cm、体重 74kgでバランスの良い体格の持ち主。

ただ、フェンシングをお家芸とする欧州の選手達に比べれば、小柄なのでしょうか。

フェンシングの名門強豪校、福井県立武生商業高校を経て法政大学に進学しました。

現在は、NEXUSに所属し、戦績を積んでいます。

 

<スポンサーリンク>

イケメンの証

見延さんはイケメンです。

オリンピックイヤーの今年、an・anではオリンピック男子特集を組みました。

こちらで取り上げたオリンピアンは実力のあるイケメンアスリートばかり。

選び抜かれた22のうち、見延さんは表紙の5名(神ファイブ?)にも使われるほどのイケメンぶりなのです。

さらにイケメンなのが、なぜか「いつでも明るい安村」的なプロファイル。

NEXUSのアスリート名鑑では、「安村」を推しているおちゃめな素顔をのぞかせています。

家族について

ご両親ですが、父親は見延賢司(63) さんで、調べたところによると、(株)レンタルのツダという会社の代表のようです。

重機やトラック・バスなどのレンタルをしている会社ですね。

母親に関しては、他のサイト曰く、小夜子さん(60)だとか。

ちなみに、お兄さんは見延隆浩 さんです。

どうやら、お兄さんはお父さんの会社で働いているようですよ

こちらのページを参考にしてください。顔写真もありました。

見延さんが海外遠征中に壮行会があったときは、彼の代理に両親とお兄さんがお出ましして対応するほどの仲良しぶり。

この家族の団結力の強さが、ロンドン五輪で代表を逃したとき、腐らずに次の4年後を見据えて彼を支え続け、

リオまで押し上げてくれたのかも知れません。

強さの秘密

見延さんはエペだけではなく、フルーレもやっていました。フルーレは、エペよりもスピードが必要とされる競技です。

そのフルーレで見延さんはアジアジュニアで3位入賞という実績があります。

また、中学時代はバレーボール部に所属していたことから、スピードとバネなら大柄なエペ選手よりも上を行くかもしれません。

さらに彼の身体的な特徴も、エペ種目では有利なことも。

身長は177cmと小柄ですが、リーチが190cm超えなのです!これは身長の不利を補うのに十分でしょう。

 

<スポンサーリンク>

きっかけは?戦績は?

見延さんがフェンシングに進むことになったきっかけは一体なのでしょうか。

「お父様が勧めたことがきっかけ

となっていましたが・・・・・・。

そんな簡単なもの? と言いたいところですが、進学先がフェンシングの名門・福井県立武生商業高校。

そこで本格的にフェンシングを始めるわけですから、身体能力や性格的なものから見て、この競技が彼にはぴったりであることを見抜いていたのでしょう。

五輪前の現在の時点での世界ランクは9位で、アジア勢ではトップです。

国内では全日本学生選手権や昨年度行われた全日本選手権でタイトルを獲得しています。

国際大会では一昨年の一月にカタールで開催されたワールドカップ・グランプリシリーズではベスト8、アジア選手権では昨年度と今年度とも3位になっています。

そして去年エストニアで行われたワールドカップA大会では、日本人エペ選手史上初の優勝という快挙を達成。

この飛躍的な進化は目を見張るものがありますね。

五輪への意気込み

ロンドン五輪では、惜しくも代表落ちするという苦い思いがある見延さん。

それもあって、このリオでは熱い思いがあるようです。

「金メダルを取って、大会後の記者会見で主役に」。

これは、フェンシング日本代表記者会見でのビデオメッセージでの彼の言葉です。

さらに、7月に行なわれた法政大学出身者の壮行会では次のように語っているとのこと。

「エペの認知度を上げるためにも頑張りたい」。

太田雄貴さんはがフェンシングの代名詞となっている日本で、フェンシング=フルーレとして認知されているところがあります。

だからこそ、エペで結果を残したいという思いは強く、リオからつながる東京オリンピックでは、エペの認知もまたフルーレに勝るとも劣らないものにしたいという思いが強いのです。

夢にまでみたオリンピックの舞台で、彼の思うエペの試合で観客を魅了してくれることを強く願っています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です