林勇気の経歴は?コーチ&練習についても調査!

この記事は2分で読めます

リオオリンピック女子アーチェリー代表の林勇気選手。

そう女子ですよ〜!

勇気選手と名前だけ見たら男子かと思いますよね。

林勇気選手は2008年に北京オリンピックに出場するなど素晴らしい経歴も残しています。

2008年の北京オリンピックでは団体8位とゆう成績だったので
今度は必ずメダルを持ち帰る!

と強い意気込みを聞かせてくれた林勇気選手。

彼女の経歴やオリンピック出場するようになる為にはどんな練習をしてきたのでしょうか?

 

<スポンサーリンク>


林勇気選手の経歴は?

林勇気選手のプロフィールからいきますね!
1984年10月2日生まれ

身長:162センチ

体重:62キロ

兵庫県川西市出身

女子アーチェリー選手です。

松蔭高等学校卒業をして同志社大学に入学。

現在は計測機器大手の堀場製作所所属です。

アーチェリーとの出会いは中学から。

幼い時にディズニーのロビンフッドを見て憧れていたから始めたのだそう!

”勇気”とゆう名前は漫画家、水島新司さんの作品「野球狂の詩」ほか数作品に登場する架空の人物で女性プロ野球選手の水島勇気からとってお父様がつけたそうです。

経歴も素晴らしいですよ〜!

2001年から世界ジュニア選手権などに出場。
2008年には北京オリンピックに日本代表として出場。
2009年 アジアグランプリバンコク大会 個人銀メダル
2012年 世界フィールド選手権 フランス大会 個人6位
2013年 アジアグランプリバンコク大会 個人銀メダル
2014年アジアグランプリ台北大会 個人ベスト8
2015年 ワールドカップメデリン大会個人6位

上記は団体でのメダル等を除外していますが、アーチェリーは長く続けられるスポーツ。

今後の活躍も期待できますね。

海外では44歳の選手が金メダルを取った例もあります。

まぁ やろうと思えば80代でも行けるんだと思いますがね。

コーチ、練習についても調査!

数々の大会経験をして2度目のオリンピック出場を決めた林勇気選手。

どんなコーチと共に練習をしてきたのでしょうか?

林勇気選手がアーチェリーを始めたのは高校生からです。

高校生の頃は世界ジュニア選手権などに出場してきてます。

練習熱心でテスト前の部活がお休みの時にも”1日でも練習をしないと下手になる”と言ってこっそりと矢を放っていたそう。

エースとして部長として、アーチェリー部を引っ張っていてたようです。

林勇気選手持ち前の粘り強さと強い精神力で部に貢献してきたそう。

とても練習熱心なんですね。

同志社大学のアーチェリーコーチ”倉貫正弘コーチ”も林勇気選手の事を「すごく真面目。練習に貪欲」と言っています。

林勇気選手はどんな練習をしているのだろう?と思い調べてみました。

残念ながら細かな練習法などは見つかりませんでした…ですが

今のターゲットアーチェリーとは違うフィールドアーチェリーを2011年から少し挑戦してみたそうです。

山の中に的を作りアーチェリーをしてみたそうです。

いつものターゲットアーチェリーとは違い高低差や、距離が読みづらかったりと考える事がたくさんあったそう。

新たな気持ちでアーチェリーに向き合えたみたいです。

フィールドアーチェリーの試合にも出場してみたそうです。

そうして改めてターゲットアーチェリーをすると「考える事がたくさんあったフィールドアーチェリーに比べてターゲットアーチェリーはなんてシンプルなんだ!」と思ったとか。

同じアーチェリーでも全く違っていたんですね。

シンプルなターゲットアーチェリーだからこそ的を射抜く集中力や精神力はとても大切です。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

数々の大会経験をしてきた林勇気選手。

北京オリンピックでは団体8位の成績でした。

林勇気選手は
”オリンピックに出るだけで満足してしまった、と後悔”

リオオリンピックでは女子チームの最年長。

全員が責任を持っていて、ぞれぞれがチームの柱です。と信頼を寄せています。

日本代表女子アーチェリーコーチの田中伸周(のぶかね)コーチのもと選手3人で「笑顔で試合を楽しむ!」とゆう雰囲気作りをしているそう。

オリンピックとゆう舞台で究極の緊張感の中、試合を楽しむことは簡単ではありません。

ですが、その緊張感も楽しめたら選手は最高ですよね!

日本女子アーチェリーの試合、みなさん注目しましょうね!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・