永峰沙織の両親を調査!コーチとトレーニング・練習法についても!

リオオリンピックも秒読みですね。

選手のみなさんも現地入りして調整しているようですね。

今回はアーチェリー日本代表の永峰沙織選手を調べてみましたよ!

ご両親はどんな方たちなんでしょうか?

そして、永峰沙織選手のコーチや、練習法も調べてみましたよ〜!

 

<スポンサーリンク>

永峰沙織選手の両親を調査!

今回初めてオリンピック日本代表の選手に選ばれた永峰沙織選手。

オリンピック選手になるまで立派に育て上げたご両親はどんな方たちなんでしょうか?

気になりいろいろと調べてみましたが、残念ながらネット上には情報はありませんでした…。

Facebook、Twitterも調べましたが、両親の情報は今のところないですね。

永峰沙織選手のプロフィールを見たら長崎佐世保出身と載っていましたので、今でもご両親は長崎佐世保にいらっしゃるのかと思います。

娘さんが初めてのオリンピック出場!

きっと喜んでいるでしょうね〜。

永峰沙織選手のプロフィールを紹介いたします!

永峰沙織(ながみねさおり)

1993年7月5日生まれ
165センチ 6キロ
出身:長崎佐世保市
長崎県立佐世保商業高校卒業
長崎国際大学 国際観光学科卒業
今年の春国際大学を卒業して大阪のミキハウスに入社。

現在はミキハウス所属。

経歴も素晴らしいです!

2011年(高校生の時)インターハイ個人優勝

第12回世界アーチェリーユース選手権個人17位
第54回全日本ターゲットアーチェリー選手権 個人優勝

2014年
第56回全日本ターゲットアーチェリー選手権4位

2015年
第48回世界選手権 日本代表最終選考会 個人2位(リオオリンピック日本代表決定!)

 

上記は団体戦を除いてますが、数々の素晴らしい経歴を持つ永峰沙織選手ですね!

しかし、小学生中学生の頃はバレーボールをしていたそうですよ!

アーチェリーを始めたのは高校生になってからだそうです!!!

高校から始めたとは思えない素晴らしい成績ですよね。

コーチとトレーニング、どんな練習法?

ミキハウスでは2000年のシドニーオリンピックで男子団体の金メダリストで韓国人のキムチョンテ(金清泰)のコーチの指導が受けれるそうです。

その指導は素晴らしいそうですね。

ロンドンオリンピックの川中選手を含め、他にも男子の古川高晴選手を個人銀メダルに導いたのもキムコーチだそうです。

キムコーチは永峰沙織選手の課題はフォームと言ってるそうです。

打ち方が日によって変わる。と指摘。

弓の押し手、左肘が曲がったり下がったりするクセがあり、永峰沙織選手は「矢が的の真ん中に集まるように」と修正に取り組んでいるそうです。

安定感を高める事がアーチェリーには大切ですよね。

集中力も相当なものだと思います。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

高校生からアーチェリーを初めて、短い間に素晴らしい経歴を積んできた永峰沙織選手。

今年は初めてのオリンピックの舞台に立ちます!

「オリンピックは目指していた場所。

そこに立てる幸せを感じながらメダルを取る目標を叶えたい」とコメントしています。

個人、団体でもメダルの期待がかかる永峰沙織選手!

みなさんも注目して見てください!

女子アーチェリー個人戦は

8月5日 25時〜です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です