太田忍の姉は自衛隊のレスリング選手!?父親もレスリング関係者?

オリンピックに新たに加えるとしたらどんな競技がいいと思いますか?

筆者は忍術なんてあったら面白いのになんて考えていました(笑)

忍者をモチーフにした日本の漫画も海外でブームを起こしていますし、

アメリカでは亀の忍者四人が戦うアニメが人気を集めていますよね。

突然何の話?ジョーク記事??そうではありません。

リオデジャネイロ五輪レスリングに出場する「太田忍」選手(22)。

彼の素早い動きから繰り出される大技に世界から「忍者レスラー」との異名がつけられ注目を集めています。

リオの切符をかけた大会でも初戦からロンドン五輪の覇者を破る大金星。

先行されても冷静に見極め逆転していく精神的タフさも魅力です。

優勝こそ逃したものの銀メダルを獲得しての堂々の代表枠獲得。

リオ五輪でメダル獲得の期待が高い選手の一人です。そんな若き忍者はどのような家庭環境で成長してきたのでしょうか。

 

<スポンサーリンク>

姉は自衛隊のレスリング選手!?

太田選手のTwitterを拝見させていただいたところ、お姉ちゃんが大好きだという一面を発見しました。

姉弟仲良く姉・理穂さんの誕生日を居酒屋で祝う場面も。

弟の成長を暖かく見守る姉の理穂さん・・・というだけではなく、

理穂さん自身も身長153cmと小柄な体格ながらそうとう強いレスリング選手のようです。

しかも所属は自衛隊!全日本社会人選手権において優勝しております。

理穂さんが高校に進学するために地元を離れるまでは、太田忍選手の最高の練習相手でもあったようです。

ちなみに、下にも妹さんがおられるようでしたが、レスリングをやっているかどうかわかりませんでした。

しかし兄を激励に来た際の写真をTwitterでアップするなど仲がいいみたいですね。

父親もレスリング関係者?

姉は社会人大会で優勝、弟は五輪選手。

そんな兄弟を育て上げたご両親はいったいどんな人物なのでしょうか。

有名なコーチ、元国体の選手、等々そういった情報を見つける事は残念ながらできませんでしたが、

「金をとってきて」と地元の中学生選手から忍選手の代わりに花束を受け取る父・陽一さんの写真を見ると、なかなかいい体格をしていらっしゃいます。

姉弟そろって強い事を考えるときっとレスリングに携わっていたのでしょう。

そして「忍者」といわれるほどの忍選手のスタイル。

いくつか動画をチェックさせていただきましたが、相手のタックルをヒラリとかわしたかと思うとそのまま相手の背後に着地

すぐさま胴体に腕を回すとあっという間に投げてしまう豪快さ。

これまでのスタイルにとらわれない攻めはのびのびと自分らしい長所を伸ばしていく、そんなご両親の支えが感じ取れます。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

吉田沙保里選手をはじめ、何かと女子が注目を集めるレスリングですが、男子にも注目したくなる選手はやはりいましたね。

国際大会であるハンガリー・グランプリや、国内大会の天皇杯での優勝経験のある太田忍選手ですから、リオ五輪でも必ずや好成績を残してくれるはずです。

グレコローマン59kg級に出場する太田選手の出番は8月14日、日本時間で22:00開始となります。

ちなみにグレコローマンとは腰より下を使って攻防してはいけないという制約のあるレスリングのことで、直訳すると「ギリシャのローマの」となります。

つまり、古代ギリシャで行われていたものを、ローマ時代に競技として完成させたレスリング、ということ。

話は脱線してしまいましたが、なにはともあれ、日本の忍者が世界とどう戦っていくのか見逃せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です