高野芹奈の高校・大学の成績は?家族についても調査!

リオデジャネイロ五輪でセーリングの新種目に採用され、「海のF1」と呼ばれる49erFX(フォーティーナイナーエフエックス)級。

この競技に、セーリング史上最年少・最短のキャリアで五輪切符をつかみとった、

関西大学在学中の高野芹奈(たかの・せな)選手について、高校・大学の成績とご家族について、詳しく調べてみました!

大阪市出身 の1998年3月1日生まれの18歳(記事当時)。

わずか3年余りの競技歴で、本格的に始めたのは昨秋からという高野選手。

「セナ」という名前、珍しいですよね。

なんと!高野選手の父・啓司さんは、元アマチュアカートレーサーで、

アマチュア最高峰の全日本ナショナル選手権西地区シリーズで年間総合優勝した実績を持っています。

F1ドライバーの故アイルトン・セナの大ファンだったことから、そこから「セナ」と名付けられたそうです。

偶然にも、リオデジャネイロは、セナの母国。

そこで娘が優秀の美を飾る事を、父・啓司さんは、心から願っていることでしょう!

<スポンサーリンク>

高野芹奈の高校・大学の成績が気になる!

49erFXは、チーム競技。

11歳年上の宮川恵子選手とともにタッグを組むということです。

ジブセールと呼ばれる前帆を操る「クルー」を務める高野選手。

宮川選手はメインセールとかじ取りを担当する「スキッパー」というポジションです。

年齢差がある二人ですが、とても気が合うようで、困ったことはないそうです!

やはり、信頼するチームメイトに出会って練習を積み重ね、競技を続けていく事はとても大切ですよね。

個人競技ではない競技の場合は特に、信頼関係が崩れてしまうと、直接、成績にも影響するでしょう。

関大第一中3年時に競技を始め、現在、関西大学在学中の高野選手。

経験不足な点を質の高い練習でカバーするため、関大第一高2年時から練習拠点を和歌山に移し、

2004年アテネ五輪代表の鈴木國央コーチの指導を受けているということです。

五輪選手になるためには、充実した練習環境・すばらしい指導者・信頼できるチームメイトに巡り会う機会を逃さないということも、大切な資質になってきますよね!

2014年仁川アジア大会の420級で4位に入り、2015年の420級世界選手権で3位。

2016年アジア選手権では、見事、優勝をはたしています。

49erFXは、最高時速50キロにもなる全長4m99cmの船を、2人1組で操る競技。

風や波を読み、帆を感じ、瞬時に意思疎通して体全体で船を動かす、本当に高い身体能力を必要とされます。

この世界で、みるみるうちにアジアNo. 1になった、高野選手。

まだまだ上位を期待できる伸びしろに、期待がふくらみます!

家族についても調査しました!

高野選手のご家族は、

父・啓司さん、母・生子さん、姉・最子(もなこ)さん、兄・楓馬(ふうま)さんの5人家族。

ご兄弟の名前が、とっても特徴的ですよね!

姉・最子(もなこ)さんは、F1の聖地「モナコ」から名付け、兄・楓馬(ふうま)さんは、後になって名選手シューマッハーからつけたことにしたそうです。

もし高野選手に妹がいたなら、「カンヌ」とつけられていたかもしれませんね!

みなさん、F1に関連した名前が名付けられています。

父・啓司さんの、カーレース愛がにじみでておりますね。

ちなみに、弟さんの高野楓馬さんですが、調べたところによると、
トライアスロンをやっている可能性が浮上しました。

NSIトライアスロンスクールのスタッフをしている方で同姓同名の方がいるのですが、珍しい名前なので同一人物の可能性が高いですね。

京都外国語短期大学卒業なので、同志社卒のお姉さんとも近いですし。

お姉さんの最子さについては、何をしてるか分かりませんでしたが、海に関わるスポーツをやっていそうですね。

<スポンサーリンク>

まとめ

ヨット界のプリンセスと呼ばれている高野選手ですが、ペア結成には、様々な人から『五輪出場は無理だろう』と言われていたとか。

周囲の予想に反して、急成長を遂げたのは、彼女自身の日々の努力と恩師・仲間の力があってこそ。

セーリング競技日程については、8月12~13、15~16日女子49erFX予選が、8月18日には 女子49erFX決勝が行われる予定です。

今回のリオ五輪では、自身のレベルを客観的に分析し、「メダル獲得」ではなく「15位をめざす」とのこと。

18歳ながら、しっかりと自ら分析し、現実を見据えた目標を掲げている高野選手。

セーリング史上最年少代表の高野選手が、セナの母国で光り輝くことを、期待したいとおもいます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です