小堀勇気の高校・大学は?コーチとトレーニングについて調査!

今回はリオデジャネイロ五輪男子800mリレー代表選手に選ばれた小堀勇気選手について調査しました!

小堀選手は今回注目必須の選手です!

なんといってもリレーチームメンバーは萩野公介選手、松田丈志選手、江原騎士選手と有力メンバー揃いで、メダル獲得を期待されている、期待度が高いチームなんです。

ロンドン五輪への出場経験もある小堀選手、前回はメダル獲得はなりませんでしたが、今回こそはメダル獲得に期待したいところです。

今回はどんな泳ぎが見られるのか楽しみですね!

五輪に向けてどのようなトレーニングを行っているのかも含めて、小堀選手についての情報を追っていきましょう。

<スポンサーリンク>

小堀選手の出身高校・大学はどこ?

小堀選手は1993年11月25日生まれの石川県出身です。

能美市立辰口中学校を卒業の後、金沢高校に進学しています。

なんとこの金沢高校、偏差値が65ということで、小堀選手は勉強もできたことが窺い知れます。

しかし水泳部は全国レベルの高校ではないそうで、特に水泳強豪校であるかどうかを意識して進学はしていなかったようです。

地元の高校から大会に出たいという意識があったのでしょうか。

同時に、以前から所属していた能美スイミングクラブでも実力をつけ、2010年には最年少で第16回アジア大会の日本代表選手に選ばれています。

身長184cmという力強い体格を生かしたキック力で、ジュニア記録を続々と塗り替えたことはもはや伝説といっても過言ではありません。

その後は日本大学の法学部へ進学されています。

大学在学中も数々の大会で好成績を収めている小堀選手ですが、五輪代表合宿などで忙しい期間も学業を疎かにせず、先生と相談しながら文武両道を図っていたそうです。

真面目な好青年で、先生達からの印象も良かったようですよ。

ただでさえ競泳で忙しいのに法学部へ進学し、文武両道を成し遂げてしまうところはさすがとしか言いようがありません。

そのメンタルの強さは、今後も小堀選手の助けになることでしょう。

小堀選手のコーチは誰?トレーニング方法は?

小堀選手のコーチは平井伯昌さんという方で、日本水泳連盟で理事・競泳委員長をされている方です。

競泳日本代表のヘッドコーチで、過去には北島康介選手のコーチも務められていました。

他にも、東洋大学法学部准教授、東洋大学水泳部監督、東京スイミングセンターヘッドコーチなど、様々な仕事を兼任されています。

今まで数多くのメダリストを育て上げてきた経歴を持つ方で、今回も競泳のメダル獲得に大きく貢献が期待されている人物です。

今回の代表選手達にも良い刺激を与えてくれることは間違いなさそうです。

普段小堀選手がどのようなトレーニングを行っているかは調べても出てこなかったのですが、平井さんの指導方法は知ることができました。

選手自身が問題点や自身の才能に気付けるようにする指導法を心掛けているそうで、練習中に積極的に選手の考えを聞くそうです。

積極的に質問を投げかけることで、徐々に選手が自分自身のことに気付けるようになっていき、その結果、北島康介選手はコーチのいらない選手にまで成長されたそうです。

他にも、選手の良さを伸ばすために平井さんの指導方法自体に限界を作らないことも心掛けられています。

そうすることで選手の良さを伸ばすことに集中でき、楽しく指導できると語っておられました。

きっと小堀選手も平井さんの元で素晴らしい成長を遂げられてきたのでしょう。

五輪でその力を存分に発揮してほしいですね。

<スポンサーリンク>

まとめ

小堀選手の経歴を追うことで、小堀選手が如何に真面目な選手なのか知ることができましたね。

勉強もスポーツもできるスポーツマンは周囲から見ても憧れの的だったのではないでしょうか。

素晴らしいコーチや仲間に囲まれ、今後も競泳界を引っ張る存在となって欲しいですね!

さて、競泳チームは現在ブラジルのサンパウロでトレーニング中だそうです。

19日の早朝に到着し、現在は旅の疲れと時差ボケを解消しながら、五輪に向けて最終調整を行っているようです。

サンパウロでの合宿の後に会場入りということで、会場入りもまもなくかと思われます。

早いものでリオデジャネイロ五輪も目前!

小堀選手のチームの活躍をお楽しみに!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です