高橋英輝は乃木坂オタク?食事はコンビニ弁当!?

リオオリンピック男子20km競歩の代表に高橋英輝選手が選ばれました。

2016年7月6日時点で世界ランク1位の実力を誇り、メダル獲得の期待がかかる選手なんです。
そんな高橋英輝選手ですが、実は乃木坂オタクで食事はコンビニ弁当!?

という意外な噂が広まっています。

事実だったら、かなり衝撃的な内容ですよね笑
そこで今回は噂の真相を探るべく、

・高橋英輝さんはどんな選手なのか?

・乃木坂オタクは本当なのか?

・食事がコンビニ弁当って本当なのか?

という内容で紹介していきます!

高橋英輝とはどんな選手?

まずは、高橋英輝選手がどんな人なのか、詳しくみていきましょう!
高橋英輝選手は1992年11月19日生まれの23歳で、富士通に所属しています。

年齢も若いのですが、顔立ちは幼い雰囲気で童顔です。

かっこいいというよりは、かわいいという表現が似合う選手ですね。
出身は岩手県花巻市で競歩をはじめたのは、高校生からだったそうです。

選手としての才能が開花したのは、岩手大学進学後でした。

4年生の時に日本選手権の20km競歩に出場し、当時の日本記録を樹立、優勝をはたしています。
その後、競歩の実力が評価され、富士通の陸上部に所属。

2016年2月に開催された日本選手権で2連覇をはたし、オリンピック代表の座を手にしました。
個人的な感想ですが、競歩はかなり忍耐力が必要そうな競技ですよね。

私だったら、途中で嫌になって走りだしちゃいそうです笑

きっと高橋英輝選手は忍耐強い方なんでしょうね。

競歩って、私に言わせれば苦行以外の何物でもないんですよね。

だって、走ったほうが楽だし速いんですから!!

しかも、競技にはルールがあって、

・常にどちらかの足が地面に接していなければならない

・前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を曲げてはいけない

というメンドクサイルールを常に意識して走らなければならないんですよね。

これに違反すると

・ロス・オブ・コンタクト

・ベント・ニー

という違反になり、これらの違反が3つ重なると失格になります。

身体に染み込ませればそこまで意識しなくてもいいのかもしれませんが、プロでも違反になることがあるようですからね。

やはり、精神的にも追い込まれるわけです。

乃木坂オタクって本当?

実は高橋英輝選手は乃木坂オタクなんです。

推しメンは”ななせまる”こと、西野七瀬さん。
乃木坂はメンバーが若い印象があったので、

年齢がけっこう離れているのでは?と思いましたが、

西野さんは1994年5月25日生まれの22歳でしたので、2歳しか変わりませんでした。
高橋英輝選手の乃木坂オタクが発覚したのは、大学時代に「ミライ☆モンスター」という番組に出演したことがきっかけでした。

自宅取材を受けた高橋選手は嬉しそうに、西野七瀬さんのタオルをカメラにアピールしていました笑
詳しく調べてみると、乃木坂にとどまらず、アイドル全般が好きなようです。

ちなみに乃木坂の姉妹グループである、AKBの推しメンは”こじまこ”こと、小嶋真子さんでした。
西野さんは22歳、小嶋さんは19歳なので、高橋英輝選手は年下好きなんでしょうね!

レース前もアイドルの曲を聴いているのか気になりました。

<スポンサーリンク>

食事がコンビニ弁当って本当?

一番気になったのが、食事の話です。

アスリートは身体が資本なので、食事に気をつかっている方が多いですよね。
しかし、高橋英輝選手は大学時代、かなり不規則な生活を送っていたようです。

生活のためにラーメン屋で深夜までバイトし、牛丼を食べ、翌日の昼前に起床。

朝食はコンビニ弁当。

という、アスリートとは思えない内容でした。
こんな生活で日本選手権優勝を果たすなんて、スゴイですよね!
ちなみに富士通に入社した後は、生活リズムが整い、食事もバランス良くとっているそうです。

さすがに社会人チームともなれば、専属のコーチがいるはずなので、きちんと管理されているのでしょうね。

ちょっと安心しました笑

まとめ

今回は競歩の高橋英輝選手を紹介してきました。
私生活は意外な部分が多く、乃木坂オタクだったことが発覚しています。

ちなみに本人は最近コメントを控えているみたいですが笑
大学時代の食事は牛丼やコンビニ弁当という、学生感あふれる内容でしたね。
しかし、今では一流アスリートとして活躍しています。

現在、男子競歩の中では最もメダル獲得の可能性が高い選手なので、期待せずにはいられません!
リオオリンピックで高橋英輝選手の活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です