みなとみらい花火大会2016の見える場所は?穴場スポットを調査!

この記事は2分で読めます

神奈川新聞花火大会、通称「みなとみらい花火大会」。
この花火大会は、日本煙火芸術協会会員の作品(尺玉)や、音楽に合わせて打ち上げられる花火が見どころ!

約1万5000発もの大量の花火が打ち上げられるこの大会は、花火大会ランキング全国8位ととても人気が高く、

毎年20万人近くの人が訪れています。
今回は、そんな「みなとみらい花火大会2016」の、花火が見えるおススメ穴場スポットをご紹介いたします!

<スポンサーリンク>


開催日程と場所

開催日時:2016年8月2日(火)19時~20時
※小雨決行。荒天時は翌8月3日(水)に延期。
打ち上げ場所:横浜みなとみらい21 前面海上
(アクセス:横浜駅東口から徒歩20分、桜木町駅から徒歩15分、みなとみらい駅徒歩10分、新高島駅から徒歩10分)
駐車場:なし
トイレ:あり

おススメ穴場スポットは?

この花火大会は有料観覧席があるので、もちろんお金を払ってチケットを購入してもよいのですが、
大会会場周辺には穴場スポットがたくさん存在しています!

そこで、お金を払わなくても花火がキレイに見えるスポットをいくつかご紹介いたします!

1.マリノスタウン横高島水際線公園(神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目4)

こちらは、打ち上げ場所からも比較的近く、アクセスも良いのでおススメのスポットです!

口コミによりますと、この公園の前に一般開放された空き地があるようです。ですので、

レジャーシート等を持参して寝そべりながら花火を楽しんでも良いですね!(アクセス:横浜駅から徒歩約19分)

 

2.ポートサイド公園(神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4)

この公園は、芝生が広がっているのでレジャーシートを広げての場所取りにおすすめです。

また、後ろには高い建物が建っているので、夕方ごろには日陰ができ、暑さもしのぐことができます!(アクセス:横浜駅から徒歩約17分)

3.そごうと横浜ベイクォーターの間(神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10付近 )

このスポットは、建物と建物の間に位置しています。

そのため、日陰があるので場所取りにも最適です!(アクセス:横浜駅から徒歩約3分)

4.野毛山公園の展望台(神奈川県横浜市西区老松町63-10)

この公園は大会会場から少し離れますが、十分花火を楽しむ事が出来ます!

会場から離れている分、混雑が少なく、展望台から静かに花火を楽しむ事が出来るおススメスポットです。(アクセス:桜木町駅から徒歩15分)

5.唐沢公園(神奈川県横浜市南区唐沢40-1)

この公園から見える夜景はとてもキレイで、花火大会当日は夜景と花火のコラボレーションを見ることができます!

ロマンチックな雰囲気を味わう事が出来るので、カップルにもおススメの穴場スポットです!

6.横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」(神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1)

こちらは、花火大会を上から見下ろす事が出来る珍しいスポットです。

横浜ランドマークタワーの高さはなんと273m!

目の前をさえぎるものが何もないので、花火を満喫する事ができます!
(アクセス:みなとみらい駅から徒歩約7分、桜木町駅から徒歩約9分)

<スポンサーリンク>

【まとめ】

今回ご紹介した、みなとみらい花火大会2016穴場スポット、いかがでしたでしょうか?

今年は、横浜の夜景とたくさんの美しい花火をぜひご覧になり、素敵な夏の想い出を作りましょう♪

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



群馬県前橋市出身。
永遠の20代男性。

芸能界だろうが、そこらに転がっている石ころだろうが、実は目を凝らし見てみれば学ぶことは多い!
様々な情報を深い視点から切り込みます!
・・・と言いつつ当たり障りのないことしか言ってなかっり・・・