関根花観がかわいいと話題?性格と摂食障害の過去についても!

2016年、現地時間8月5日18:00(日本時間では8月6日6時)にいよいよ開幕するリオデジャネイロオリンピック。

今大会でも世界各国のトップアスリート達の熱い闘いを目の当たりにすること間違いなしです!(リオと日本の時差は12時間あるので寝不足の応援にはご注意を。)

我らが日本の代表選手が次々に発表されていったのも記憶に新しいことと思います。

各選手メダル獲得を目指して頑張っていただきたいですね!

そんな中で、陸上女子10,000mで選出された関根花観(せきね はなみ)選手が「かわいい!」と一部ネット上でリオ前夜祭とばかりに盛り上がりをみせているようです。

では本当に可愛いのか下世話ながら調べてみました(笑)

<スポンサーリンク>

関根花観は外見も性格もかわいい!?

実は正直なところ筆者は関根選手を存じ上げず、ただ「かわいい」という噂の名前を調べてみたのがきっかけでした。

検索してみるとトップページにいきなり女性の顔写真。

かわいいというからにはどこかのアイドルかモデルさん・・・

と勝手に想像していたのですが、現れたのは芸能人的な華やかさというよりも、素朴で小動物的なかわいい笑顔の持ち主。

プロフィールに目をやると日本郵政の五輪出場選手!大変失礼しました!

趣味は読書で、好きな食べ物は魚だそうです。見た目のイメージと重なって、我を強く前に出すタイプではないけれど、

物事には真剣に向き合っているのだろうなというのが伝わってきます。

<スポンサーリンク>

摂食障害という過去も

二十歳のかわいいアスリートはその経歴も天真爛漫な笑顔を浮かべてきたのでしょうか。

実はそうではないようです。

中学から陸上選手として頭角を現した関根選手ですから、もちろん強豪校が放っておくわけがありません。

甲子園でもたびたび名前を聞く仙台育英高校から誘いがあり進学を決めました。

しかしその入学直前のタイミングで震災が東北をおそいます。

その結果、入学は1か月ほど遅れ、震災の混乱から練習も十分にできない状況が続きました。

そして東京出身の彼女が慣れない東北での生活。

様々な要因が重なり一時期は摂食障害になってしまったそうです。

摂食障害とは「食べられない」か「食べ過ぎてしまう」のどちらかの総称。

関根花観が具体的にどのような状態だったか詳細は分かりませんでしたが、どちらにしても運動選手として致命的な障害だというのは想像に難くありません。

そこに救いの手を差し伸べたのが豊川高校。転校した関根選手はそこで見事復活し、日本郵政の選手、さらには日本代表の選手として躍進していきます。

まとめ

当初関根選手は4年後の東京五輪に出たいと言っていたそうですが、早くもリオ大会で代表獲得。相当な努力を積んできたのでしょう。

それでも彼女は「チームや自分自身の夢に向かって頑張ります!応援よろしくお願いいたします!」と日本郵政の公式HPで伝えています。

「自分」より「チーム」というワードが先に出てくるのが素敵すぎます!あの笑顔の裏には色々な障害を乗り越えてきた強さがあるからこそ、

素敵でかわいく見えるのかもしれませんね。

関根選手の出場する女子10,000mはトラック・長距離の種目になりますので、

現地時間で8月12日9:30(日本時間12日21:30)。全力で走り切った彼女が見せるあの素敵な笑顔が見られよう是非応援しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です