朝長なつ美がかわいいと話題?出身高校&身長と両親についても!

オリンピック競技で「近代五種」という種目を知っていますか?

一人で射撃・フェンシング・水泳・馬術・ランニングをこなすスポーツで、歴史は古く1912年のストックホルムオリンピックで正式種目に採用されています。

日本での認知度が低いのは、競技人口が50人ほどと少ないうえにオリンピックの出場権を逃していたことと、

出場したとしても内野重昭選手(64年東京)、槇平勇荘選手(68年メキシコ)の15位が最高の成績で、メダルに程遠い種目だったからでしょう。

そんな近代五種に注目が集まっています。

なんと!リオ五輪のテスト大会を兼ねたワールドカップ第2戦で日本代表の三口智也選手(自衛隊)と朝長なつ美選手(警視庁)が組んだ日本チームが銅メダルを獲得しました。

これはリオ五輪でもメダルが狙える可能性が大きいということです。

今回は美人アスリートとしても注目を集めている、近代五種の日本代表、朝長なつ美選手について調べてみました!

<スポンサーリンク>

朝長なつ美がかわいいと話題?身長は?

朝長なつ美選手はどんな選手なのでしょう?

朝長と書いて(ともなが)と読みます。

平成3年8月22日生です。

リオ五輪が8月5日から21日までの開催となるので、朝長選手はぎりぎり24歳での挑戦となりますね。
警視庁第四機動隊に所属しており

169cmのすらりとした立ち姿が印象的な選手です。

近代五種という種目がフェンシング・水泳・馬術・射撃・ランニングを一日がかりでこなす競技となるため、

スタミナとバランスよく競技をこなす体作りが重要となります。そこを目指すと、余計な肉がどんどん落ちて行く体形になっていくといいます。

実際、朝長なつ美選手の体形もそうで、本当に細いですね。

小顔なので他の外国人選手と並んでいても、スタイルの良さが際立ちます。

姿勢もいいです。何よりすっぴんの写真でも清涼飲料水のCMが出られそうな美人さんです。
ネットでも、朝長選手がかわいいとざわつき始めていますね。

リオでの活躍で、いっきにアイドル的人気が高まるかもしれません。

朝長なつ美の出身校は?

朝長選手の経歴を調べてみました!

狭山市立広瀬小学校から狭山市立西中学校を経て、埼玉県立川越南高等学校へ進学しています。

3歳から中学までは水泳をしており、高校では陸上部に所属していました。
高校を卒業して警察学校に入校しますが、そこで警視庁近代五種部の黒臼昭二監督の目にとまり、近代五種の道にスカウトされています。

2012年11月から競技を始め、2年後の全日本選手権で優勝しています。

その後も大事な大会で快進撃を続け、今年6月にリオ五輪の出場権を獲得しています。
短期間でここまで驚異の成長を遂げられたのは、朝長選手の努力の成果と、

幼少期から高校まで培われた水泳と陸上の経験が大きかったといえるでしょう。

<スポンサーリンク>

朝長なつ美の両親について

朝長選手を近代五種の日本代表へと導いたのは、ご両親の存在が大きかったと言えます。

朝長選手のご両親は共に警察官です。

そのため高校卒業して警察官になるというのは朝長選手にとっては自然の流れだったのかもしれません。

けれど警視庁の採用試験に合格後、父・省治さんが病気で亡くなってしまいます。
朝長選手は本番に強い選手として、メンタルの強さを評価されています。

それは父・省治さんが見守ってくれているという想いが、大きな支えになっているようです。
父亡きあと近代五種にスカウトされその道にすすんだのは、母の里美さんをオリンピックに連れて行ってあげたいという想いからだそうです。

そんな両親を思う強い気持ちが、朝長選手の日々の努力をしっかりと結果へ導いているのでしょう。

YOUTUBEに動画がありましたが、受け答えも警察官ということもあって、肝が据わっているというかしっかしりしてますね。

[youtube id=”xwi414s86Eg”]

それにしても、お父様が亡くなっていたというのは、本当に残念でなりませんね・

こうやって立派に警察官にもなってオリンピックにも出場するという快挙成し遂げた姿を見てもらいたかったですね。

しかし、きっとどこかで見守っていることでしょう。

今ではたくさんの人に応援され、見守られている朝長選手。

ファンはますます増えて行くでしょう。

私もその中の一人として、リオでの活躍を熱く応援したいと思います。

メダル獲得期待しいてます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です