橋本七夕まつり2016の屋台&見どころ!駐車場と交通規制について!

夏といえば、お祭りの季節です!お祭りに参加しないと、夏を満喫したとはいえません!!

今年も、日本全国各地で様々なお祭りが開催される予定ですが、今回はその中から「橋本七夕まつり2016」をご紹介いたします!

橋本七夕祭りに毎年参加されている方はもちろん、橋本七夕祭りってなぁに?という初めての方にもおススメの情報が盛り沢山です♪

屋台情報や祭りの見どころなどはもちろんのこと、気になる会場の交通情報などもご紹介いたします。

これを読めば、あなたもきっと橋本七夕まつりに参加したくなること間違いなしです♪

<スポンサーリンク>

橋本七夕まつりとは?

今年で第65回目の開催となる、神奈川県相模原市で行われている歴史あるお祭りです。

昭和57年には「かながわのまつり50選」に選ばれ、毎年20万人以上が来場し、昨年は来場者数が39万人にものぼったというから驚きですね。

「七夕祭り」という名のとおり、お祭りの際には街に七夕の飾りなどが飾られ、とてもステキな景色を見ることが出来ます。
すでに公式サイトに掲載されている情報によると、今年2016年は8月5.6.7日の3日間にわたって開催されるようです。

 

開催時間に関しては、今のところ公式サイトで掲載されていないようですが、

相模原観光協会のHPには、28年度の情報が載っていましたね。

橋本七夕まつり2016年の開催時間は以下です。

平成28年8月5日(金) 午後2時から9時
平成28年8月6日(土) 午後2時から9時
平成28年8月7日(日) 午後2時から8時30分

橋本七夕まつり2016屋台&祭りの見どころ!

そして、お祭りといえば屋台!おいしいものを食べたり飲んだりしながら出し物を見るのが、お祭りの醍醐味ですよね。

橋本七夕まつりでも、毎年さまざまな屋台が出店されているようです。

Twitterの口コミ情報などによると、よくある定番の屋台だけではなく、
・ソーセージの3種盛り合わせ
・サザエのつぼ焼き
・インドのデリデリ焼き

など、あまり馴染みのない個性的な屋台メニューもあるようです!インドのデリデリ焼きとは一体どんなものなのか、興味がわきますね(笑)

また、食べ物以外ですと、

お化け屋敷のアトラクション屋台も有名ですね。

ない年もあったそうですが、大体、催されてますので今年もやるんでしょう。

もちろん、屋台だけではなく出演者によるパフォーマンスも見どころです!!

毎年様々な団体が参加して七夕まつりを盛り上げていて、これまでにはパレードやハワイアンライブ、浴衣ショーなども行われてきました。

今年もどんなプログラムになるのか楽しみですね♪

また、今年も「びだいまるしぇ」という、美大生が制作した雑貨・小物をが出張販売されます。

場所はコチラですね。

bandicam 2016-07-10 16-50-37-275

出店する方は、美術大学または美術系学科に所属する学生や卒業生などです。

または作家さんご自身で販売するものですので、本格的なものですね。

アクセサリーや衣類、雑貨などを扱っていますので、是非のぞいてみてください!

価格帯も手頃で、数百円の物が多く、アクセサリー類では2千円~3千円程度だそうです。

ちなみに、去年は 東京都町田市相原町にある雑貨店&ギャラリーmintakaさんも出店しています、

こんなキュートなアクセ。

bandicam 2016-07-10 17-26-54-375

mintakaさんは東京造形大学・多摩美術大学・女子美術大学の学生が運営しているショップです。

ちなみにショップの場所は東京都町田市相原町798-6 ↓

bandicam 2016-07-10 17-28-08-612

オシャレな外観。

bandicam 2016-07-10 17-18-45-813

さて話を戻して、

昨年同様に、びだいまるしぇの開催は2日間です。

平成28年8月6日(土曜日)、7日(日曜日)
午後2時~午後7時

ですので、橋本七夕まつり開催初日の金曜日ははやっていませんのでご注意を!

橋本七夕まつりの駐車場・交通規制について

気になるのが、会場の交通事情ですよね。
会場には専用駐車場がないため、できる限り公的機関を使用しての来場がおすすめです。

どうしても車での来場になる場合は、周辺のコインパーキングに駐車することになります。

2013年の開催では下記の部分が歩行者天国で自転車に乗っての通行も禁止でしたので、参考にしてみてください。

bandicam 2016-07-10 17-39-57-140

上記を参考にして駐車場を探すことになりますね。

あとはGOOGLE MAP 先生に託します。

[公共機関の場合]

〈JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」で下車、会場まで徒歩約1分〉
[車の場合] 〈中央自動車道八王子ICから約20分〉

交通規制の時間については、これまでの傾向から午後13時~22時頃になると予想されます。

交通規制では、自転車などの通行も規制対象となりますのでお気を付けください!

まとめ

今回は、「橋本七夕まつり」の屋台・見どころや、交通情報についてご紹介いたしました。
七夕まつりでは、屋台でおいしいものを食べるもよし、パレードやパフォーマンスを楽しむもよし、

色々な楽しみ方があります!地元の方はもちろんのこと、そうでない方も充分楽しめるお祭りです。

今年はぜひ、「橋本七夕まつり2016」に大切な方やお友達と一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

忘れられない夏のステキな想い出になること間違いなしです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です