松永大介(競歩)の出身中学・高校は?両親と性格についても!

陸上男子競歩20キロメートルで、見事リオデジャネイロ五輪代表の座を射止めた

松永大介選手

現在は、東洋大学(陸上競技部長距離部門)に在学中。理工学部都市環境デザイン学科4年生。

東洋大学といえば、競泳の荻野公介選手、陸上短距離の桐生祥秀選手などが有名ですね。
しかし、競歩の松永大介選手、と聞いても、普段スポーツに馴染みのない人にとっては、まだあまりピンとこないのではないでしょうか。
松永選手について、ここで少しご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

松永大介の出身中学・高校は?

松永大介選手ですが、一般的にはマイナーな競技故に知らない方が多いと思いますので、出身中学、高校について書いていきます。

出身は神奈川県横浜市。2016年現在は埼玉県川越在住のようです。

中学校は、横浜市立浜中学校。
そこでは陸上部に所属し、長距離メインに活動していたそうです。

しかしそんなに速い方の選手ではなかったとか。

中学卒業後、陸上を続けたいという思いから、数多くのスポーツ選手を輩出している、横浜高校へ入学。

この高校で、競歩という競技に出会います。

中学までは無縁だったのに、「動きが面白そう」という理由で高校から始めた競歩。

それが、日本史上初の、オリンピックメダルの期待がかけられるまでの選手に成長するのです。

にしても 競歩って個人的には「何の意味があるんだ!?」って思っちゃいますね。

いや、分かっているんです辛いのは・・・。

かなり早歩きで歩くと短時間でも結構息があがりますからね。

あれを限界レベルに持って行ったら、それは辛いでしょう。しかも50㌔とか壮絶です。

しかも、競歩の選手って時速15kmで歩くらしいですよ。

だからこそ、何で歩くの?っていう・・・・・走ったほうが楽なに、あえて苦行を選ぶという・・・・

まぁ そんなこと言ったら「カーリングって何の意味があんの?」ってなってしまいますがね。

スポーツってのは、別に意味があるとか実用性があるとかそういうことではないですからね。

自分を高める。

本来はそういう目的があるはずです。

まぁ 一般人はそこまで考えてないと思いますが。

松永大介の性格は?

松永選手といえば、高校時代の有名なエピソードがあります。

二年生の時の高校総体に出場したときのこと。

5000メートル競歩の、2000メートル付近で、左の靴が脱げてしまうというアクシデントに見舞われてしまいました。

しかし松永選手は動じることなく片方靴下のまま競技を続け、なんと、一着でゴール。

片足は火傷して水ぶくれ状態だったとか・・・・。

残念ながら失格を取られ、涙をのむ結果とはなってしまいましたが・・・メンタルの強さは折り紙つきです。

競歩という競技は、フォームが厳しく判定されるため、失格などでゴール後に順位が入れ替わることもよくあります。

松永選手は、その、「最後まで勝負がわからないというところが面白い」ともよく語っているそうです。

松永選手自身も、何度も失格は経験しているようですが、その失敗を糧として経験を積み、今回の五輪出場切符を手に入れることができたのでしょう。

なお、大事なレース前には験担ぎでプリンを食べたり、実はアイドルグループももいろクローバーZの高城れにのファン・・・

などなど、思わず微笑んでしまうような情報もあります。

 

にしても、火傷で水ぶくれの状態で完走するとかメンタル強すぎ・・・・。

当事者でもなければ「気合でやってやるぜ!!」って思えなくもないですが、これを競技中にできますかね?

苦しい呼吸、筋肉の痛み、「もういいんじゃないか?」という内面の声。

この中でさらに自分を苦しい状況に追い込むというのは、普通できないですよね。

自分も自転車のロードレースをやっていますが、本当に苦しい時にさらに自分を苦しい状況に追い込むってのはなかなかできないものです。

こいいう時って、声援が力になるんですよね。

松永大介選手も、その声援があったから耐えられたのかもしれません。

まぁ、もともと相応の精神力があったんでしょう。なにせ、苦行の競歩ですがから。

走ったほうが楽なのに、苦しい歩き方をわざわざする競技ですから!!

<スポンサーリンク>

松永大介の家族は?

オリンピック出場権を射止めるほどの選手が、どのような家庭で育ったのか、とても気になるところですね。
松永選手の現在の家族構成は、母親と、姉が二人、ということです。
しかし残念ながら、それ以上のことは、まだあまり公にはなっていないようです。

通常、SNSを使うと色々な情報が出てくるのですが、松永大介選手に関しては家族情報がないですね。

私の調べ方が足りないだけかもしれませんが・・・・。

でも、これだけの成果を出している選手ですからご両親も何かスポーツで活躍されていたんではないでしょうか?

お姉さん二人についても。恐らく陸上競技の選手の予感がします。

まぁ その辺りは単なる予想に過ぎませんがね。

 

リオ五輪が近づいてきて、これから各競技の選手個人個人がクローズアップされていくことでしょう。
そして、選手たちを支え続けたご家族にも、スポットライトが当たるかもしれません。
松永選手を応援するご家族の姿が見られる時を、楽しみに待ちたいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

スポーツ界の中でも、どちらかというとマイナーなイメージのある競歩。
しかし、松永選手によって、日本史上初のオリンピックメダル獲得の可能性が高まり、かつてフェンシングやカーリングなどの競技がそうであったように、

競歩も、今後、取り上げられる機会がぐっと増えることになるかもしれません。
リオデジャネイロオリンピックでは、競歩でも熱く盛り上がれそうですね。
松永大介選手の活躍に大いに期待しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です